スペシャルインタビュー06

自分の街が大好きな府中人。ずっと住み続けたい―そんな方達にこの街の魅力を語っていただきました。

府中紋屋 店長兼料理長 斎藤拓也さん

1988年府中市若松町に創業の老舗

  • 1988年府中市若松町に創業の老舗

  • 府中紋屋は、東府中を経て現在の府中町に開店しております。
    東府中のカジュアルな雰囲気の料理店から、徐々に現在の会席料理へと変えてきました。
    店内の雰囲気も料理も季節感を大切に、おもてなしにもこだわりたい。富山の魚介類を使った、最上級のお料理をお出ししたいと日々頑張っております。

  • 府中の方は親しみやすく情が熱い、しかも上品。

  • 泉岳寺紋屋で副料理長を務めておりまして、2年前に府中に参りました。
    そうですね、こちらは泉岳寺に比べてお客様との距離が近い、これは良さですね。良い事も悪い事も意見を下さる。これは料理長としては大変うれしい限りです。
    年齢層が高い方が多いのですが結構皆さまお元気で、しかも上品なんです。
    気に入って下さると頻繁にいらしてくださる。そんなお客様に毎日違う料理をお出しするのが楽しい。
    日本料理の醍醐味、カウンターでおひとり様、おまかせでゆっくりと楽しんでいってほしいなと思います。

府中の方は親しみやすく情が熱い、しかも上品。

府中紋屋 ホール長 小嶋 翔さん

  • 府中紋屋 ホール長 小嶋 翔さん

  • 府中生まれの府中育ちです。公立の小中学校でもかなり学力が高く、クラブ活動も活発でと評判の地域が府中です。
    僕の小さいころ、駅前はごみごみ、ザワザワしていてきれいではなったけれど、それはそれで懐かしいですね。くるるが出来た10年前から街の様相が変わってきました。整理整頓されたんです。
    “普通の府中はつまらない”ってキャッチコピーが新鮮でした。((笑))

  • 資料請求

    来場予約

トップコンセプトアクセスロケーションデザイン間取りモデルルーム設備・仕様現地案内図物件概要

お問い合わせ0120-237-233営業時間/10:00~18:00

GALLERY

オーナーズインタビュー

Quality Sign

WILLROSE STYLE