ウィルローズ田端

BRAND ウィルローズのこだわり

オンリーワンの住まいを提供する
「ウィルローズ」シリーズ

「ウィルローズ」シリーズは、その土地の個性と住まう方の個性を重ね合わた唯一無二の住まいを提供するために、
ひとつひとつのマンションごとにそれぞれの想いを込めてコンセプトを決めています。
「ここに住むことによって、その方が素晴らしい人生を歩んでほしい」
そんな想いを込めた、「バラ色の未来」という名のブランド名です。
やがて、その街のシンボルマークになるような住まいを、そこに住む人の幸せを想いながら創造しています。

「ウィルローズ」シリーズ販売中物件

  • ウィルローズ茅ヶ崎
  • ウィルローズ府中宮西町

コンパクトマンション「ウィルレーナ」シリーズ

  • ウィルレーナ西ケ原
  • ウィルレーナ東京根岸

ウィルローズ分譲実績

823,112(2016年6月現在)

施工例

  • ウィルローズ日本橋浜町SuiWILLROSE NIHONBASHI HAMACHO Sui

    東京の中でも特に"江戸の町衆文化"の空気を色濃く残す日本橋エリア。
    江戸の町人の「粋」の象徴である「縞のお召し」を外観デザインに反映し、日本建築の誇りを表現しました。

  • ウィルローズ月島テラスWILLROSE TSUKISHIMA TERRACE

    碧い水、青い空、そして白い建物。都心に流れるきもちいい風。白と青の美しいコントラスト。それはまさしく都心の別世界。
    TOKYOのパノラマが広がるウォーターフロント。そして、風情のあるあたたかい街。

  • ウィルローズ住吉WILLROSE SUMIYOSHI

    EMOTION & HOSPITALITY
    住まいに求められている多彩な要素をつなぎ合わせ、さらに昇華させることで、古き良き時代と未来をつなぐデザインを目指し誕生しました。

  • ウィルローズ蔵前リバースイートWILLROSE KURAMAE RIVER SUITE

    贅沢さなどを意味する「ブルジョア(Bourgeois)」と自由に生きる「ボヘミアン(Bohemian)」その頭文字から作られた新しいライフスタイル「BOBOS」私たちが考える「BOBOS」とは、自由な発想で自分なりのスタイルを創造し、仕事も暮らしも思いっきり楽しながら、暮らすこと。こだわりや価値観を大切にした、飾りすぎない自然なライフスタイルこそ最も贅沢な暮らし方だと考えます。

  • ウィルローズ市川WILLROSE ICHIKAWA

    静けさの奥に開放感を感じさせる、上質な時を刻む住まいやわらかな光を放ち、静けさの奥へと誘うエントランス。
    建物はゆとりと開放感をあたえる3面接道角立地。
    生活をする空間というよりは、上質な時を刻む舞台という言葉を選びたくなる。
    そんな住まいを目指しました。

  • ラ・青葉台-コルティーレ-LA AOBADAI CORTELE

    "風雅"を語るファサード
    外と内のつながりを感じる光体験。ガラスや水盤の揺らぎを利用した照明計画。
    四季折々の草花を配し、季節の移ろいを感じていただきます。
    木陰での語らい。水辺での読書。心に豊かな空間を演出します。

  • ウィルローズ市谷柳町WILLROSE ICHIGAYA YANAGICHO

    和とコンテンポラリーの融合 歴史を感じさせる風景も、都心生活の利便性も自在なアクセスも、全てが満たされてゆく。
    邸宅地としての歴史が息づく市ヶ谷界隈の落ち着きを、日常の中で味わえるロケーション。

  • ウィルローズ日本橋蛎殻町WILLROSE NIHONBASHI KAKIGARACHO

    伝統の系譜、清新の美。伝統とクラフトマンシップの先に真の美しさがある。日本の起点「日本橋」に誕生する唯一無二ともいえる価値ある住処。本物の価値を知る「本物」だけにふさわしい暮らしが始まります。

  • 分譲済のウィルローズシリーズを全て見るギャラリー
  • ウィルローズシリーズ オーナー様たちの声オーナーズインタビュー
掲載の写真はモデルルームを撮影したもので、家具・調度品やオプション仕様等は販売価格には含まれておりません。
掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。外観形状の細部、設備機器等は表現していません。また、敷地周囲の電柱、標識、ガードレール等につきましても再現していません。